ビブリア古書堂の事件手帖 1,2

2012年3月20日

読了。

本屋大賞にノミネートだとか。
意外とガチでおもしろい。栞子さんがキレモノすぎるのがちょっと胡散臭いといえば胡散臭い。ビブリオマニアと活字恐怖症の組み合わせというのはハマってる。また、ムダ知識的な古書のストーリーだけでなく書かれた背景について記述が多く本筋に綺麗組み込むという手際も素晴らしい。

部隊になってる北鎌倉だけど、僕にとっては大船とか鎌倉とか湘南とか、あのへん俺みたいな埼玉のイナカモンにとっては、同じような場所ってイメージしかない。鎌倉には行ったことがないしなあ。

なんたら大賞とか、あまり好まない人もいるんでしょうが、こんだけ大量に出版物があるなか、安心して読めるものをピックアップしてくれるというのはライトな読者としてはありがたいですな。

読書 | majin | 18:37 | Comments (0)

鮫島の貌 新宿鮫短編集

読了。

でかいヤマを追うわけじゃないので、ドキドキ感は控えめ。ってか最初から期待しちゃいない。
こち亀コラボは結構無理があったが、シティーハンターコラボはハマる。たしかに同じフィールドだし、槇村は元は警察官だしな。

シリーズ読んでるなら必読かな。

読書 | majin | 18:31 | Comments (0)
Copyright © MAJIN_T
Powered by WordPress