unicornを試してみる。

2011年7月31日

mongrelとサヨナラできそうな感じ。

環境

  • Rails 3.0.8
  • ruby 1.9.2-p290

ボクのいつもの環境ですね。

プロジェクト作成

基本的にはこの回とおんなじ。
違う場所が、

Gemfile

# Use unicorn as the web server
gem 'unicorn'

これだけ。

いつものように、migrate、generate、installなんかを済ませて、RAILS_ROOTに移動。

起動

起動も至って簡単。

$ unicorn

デフォルトのポートは8080なので、リバースプロキシでつなげってことか。

コマンドライン

$ unicorn --help

で見れるから、見てみるといいんじゃないかなあ。

参考URL

http://d.hatena.ne.jp/milk1000cc/20100804/1280893810

http://d.hatena.ne.jp/parrot_studio/20110727/1311737955

参考資料もあるし、今度はnginxとapacheから行けるようにしてみよう。

RubyOnRails | majin | 03:57 | Comments (0)

今日のつまづき

2011年7月29日

毎日なんか引っかかってるまじんさんです。
今日は「また」sambaで引っかかってました。

引っかかってた理由は
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080717/311105/
これね。

LAN内からはザルでいい。というか、俺んちに押し入ってファイルサーバの中身漁る人がいたらいたで困るんだけど、遭遇の可能性は”道を歩いていて、イイ男に「やらないか?」と言われるぐらいの確率”だと予測し、LAN側からのセキュリティはあまり考えない。楽するのが目的なんだから、いちいちパスワード打ってとかはやりたくない。ユーザー別のディレクトリの用意もしない。俺しか居ないから。

確率は低いけどゼロじゃないという表現がいまいち良いの思いつかなかった

サーバ | majin | 01:20 | Comments (0)

ScientificLinux6.0インストール

2011年7月28日

CentOS6が入ってたマシンをそのままなにもせずにScientificLinuxを上書きインストールしたわけです。
普通に順調にインストールしてたんですが、Raidの構築がどうにも上手くいかない。

$ mdadm --create /dev/md0 --level=5 --raid-devices=3 /dev/sd[bcd]1
mdadm: device /dev/sdb1 not suitable for any style of array

なんじゃいな君は!俺が手を抜いてRaid解除せずに上書きインストールした事に対する反逆か!ボクを誰だと思ってやがるんだ!とはいえ、解決方法がどうにもわからない。
困っていたところ、mdadmのスキャンのコマンドを教えてもらう。

$ mdadm --detail --scan
ARRAY /dev/md/0 metadata=1.2 name=localhost.localdomain:0 UUID=af4c97a7:9954171d:329e844a:485e6a68

なぬっ!なんでそんなところにいやがりますか!

$ mdadm --misc --stop /dev/md/0
mdadm: stopped /dev/md/0

おっ

$ mdadm --detail --scan

おおっ!

$ mdadm --create /dev/md0 --level=5 --raid-devices=3 /dev/sd[bcd]1
mdadm: /dev/sdb1 appears to be part of a raid array:
    level=raid5 devices=3 ctime=Sun Jul 24 13:53:48 2011
mdadm: /dev/sdc1 appears to be part of a raid array:
    level=raid5 devices=3 ctime=Sun Jul 24 13:53:48 2011
mdadm: /dev/sdd1 appears to be part of a raid array:
    level=raid5 devices=3 ctime=Sun Jul 24 13:53:48 2011
Continue creating array? y
mdadm: Defaulting to version 1.2 metadata
mdadm: array /dev/md0 started.

おけ!

サーバ | majin | 00:27 | Comments (0)

サーバを新しく建てるよ

2011年7月25日

外から参照できるリポジトリ&プロジェクト管理にはEeePCで十分なんですが、急にファイルサーバを立てたい気持ちがフツフツと湧いてきたので、材料を調達しました。

材料

  • HP ProLiant ML110 G6 1台
    CPU CeleronG1101 2.26GHz
    Memory ECC 2GB
  • Western Digital WD20EARX 3台
    2TB

合計で約3万円です。
\12,800.-でこれだけのスペックのマシンが買えるんだから驚き。ケースと電源だけでも十分に元とった気がする。このマシンはあくまで外部からシェルでログインすることだけがメインなので、ビデオカードの追加は無し。ついでにマウスもいらない。
そうそう、付属のマウスがPS2接続のボール型ということで、なんか懐かしい思いをしました。KBDもPS2接続ね。

OS

まずは試しにCentOS6でいれる。Scientific Linux6とどっちがいいか悩むところ。

HDD

データ領域の2T×3はRaid5をソフトウェアで構築。
ここが参考になる。
一回試したが、構築に6時間ぐらいは軽くかかるので注意。

今後の予定

  • PT2環境の移動 – 録画サーバ兼用にしたいなあ
  • DLNA構築 – やっぱり要るでしょ
  • プロジェクト管理及び個人用リポジトリの移設 – EeePC引退前提だね
サーバ | majin | 11:00 | Comments (0)

Redmine+gitに苦戦中

2011年7月21日

Redmineからどうにもgitリポジトリを表示できなくて苦戦中。
外からgit://hogehoge/は行けるようになってるので、あとはローカルの問題なのかなあ。

svnに戻すか・・・。
いやいや、俺しか使わないのに妥協してどうするよ。趣味というか遊びなんだからこそ本気でやろうぜ。

苦戦もまた楽しきかな。

日記 | majin | 07:44 | Comments (0)

mediatombの文字化け対策

2011年7月16日

前の投稿で簡単だと書いたのですが、それは手持ちのavi再生まででした。mp3を大量に突っ込んでみたら、どうにも激しく文字化けで洒落になってない。調べたところ、タグの文字コードが原因らしいので、
ID3Uniというソフトでunicodeに変換してなんとか無事表示できました。

しかし、文字コードで悩まされるのは何時まで続くのだろうか・・・。

サーバ | majin | 19:00 | Comments (0)

mediatomb導入

2011年7月15日

自宅のEeePCサーバも無駄に320GiBのHDDついてるので、こんな容量そう簡単に使いきれるかってことで、MP3やらなんやら突っ込んでメディアサーバにでもしちゃえってことでやってみました。

まずはリポジトリ

epel

$ wget http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/x86_64/epel-release-5-4.noarch.rpm

remi

$ wget http://rpms.famillecollet.com/el5.x86_64/remi-release-5-8.el5.remi.noarch.rpm

rpmforgfe

$ wget http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.i386.rpm

リポジトリのインストール

$ rpm -Uvh epel-release-5-4.noarch.rpm remi-release-5-8.el5.remi.noarch.rpm rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.i386.rpm

ちなみに、EeePCはx64じゃないので、i386です。ふつーはx86_64でしょうね。

yumでインストール

$ yum -y --enablerepo=remi,epel,rpmforge install mediatomb

あ、ちなみにですが、追加したリポジトリはdisableにしてあります。

起動

$ /etc/init.d/mediatomb start

これで完了。めっちゃカンタンですね。

サーバ | majin | 06:43 | Comments (0)

化合

2011年7月14日

また、今野敏氏の本ですね。

前回のヘッドラインよりも感情移入しやすかった。オッサン刑事と若手と言うにはちょっと年食った感じの刑事コンビはなかなか良いです。昼行灯と見せかけて実は熱血という設定はありきたりかもしれませんが、中々によく描写されています。ただ、検事さんがあまりにも無能というか考えの無い人なので、ちょっとそこが不満ですね。切れ者の検事とやりあうぐらいの描写が欲しかった。

あと、1990年頃という設定ですので、ポケベルとかテレカとか、もはや懐かしい世界がなんとも嬉しいですね。

 

読書 | majin | 23:08 | Comments (0)

なんか色々WordPressが壊れてた

2011年7月12日

RSS飛ばないとか、プラグインがインストール出来ないとか困った自体になってた。別にインストールしてコンテンツを引越しして、一見動いてる風にはなりました。どんなテストすればいいやら正直よくわかってないので、このまま放置死てみることにします。

 

日記 | majin | 04:08 | Comments (0)

今更samba

2011年7月8日

常識的なことかもしれないけど、初心者の俺がハマる(った)ポイントを書いておく。

まず疑うべきは、iptablesだ

137:udp、138:udp、139:tcp、445:tcoをあけとけ。
これをやらないと、WIndowsからは見れるのにアクセス出来ないというなんだかイヤな事態になる。

次はプリンタサーバにできるかどうかだな・・・。机の脇にプリンタあるのは結構邪魔なので、ラックにツッコミたいが、元々ラックに置いてある品々をどうするかという問題もあるんだよなあ。

サーバ,日記 | majin | 08:57 | Comments (0)
Copyright © MAJIN_T
Powered by WordPress