capistrano3でsudoを強引にやる

2015年7月19日

1年以上ぶりの更新です。

capistrano3では、sudoにNO PASSWORD設定を行うのが常套手段のようです。
んでも、変えちゃいけない場合もあります。

そんな時は、こんなかんじでパスワードを入力させればできないこともないです。
下記例は、

task :httpd_restart do
  on roles(:app) do
    ask(:sudopass, '')
    user_pass  = fetch :sudopass
    execute "echo #{user_pass} | sudo -S -p '' /etc/init.d/httpd restart"
  end
end

askは入力のエコーバックがあるので、あんまりいい方法じゃないんですが、ちょっと他に手段が思いつきませんのでこんな感じです。

Development | majin | 05:38 | Comments (0)

android開発

2011年10月25日

ちょっとやってる
しかし、Javaはどうにも受け付けない。その上xmlとコードを飛び回らないと行けないとか、ダメすぎる。
やっぱりVisualStudioでC++のWin32APIは最高だなと痛感した。なんでJava大好きな人が多いんだろうか。正直わけわかんねえ。気持ち悪すぎる。手続き型言語の良さをスポイルしちゃってる。

  • クラスは自分で作るから、ライブラリなど用意しなくていい(C++でいうSTL程度でいい)
  • 低レベルの「関数」と「API関数(クラスではない)」だけ用意してくれればいい
  • エントリポイントが不明確
  • いちいちクラスを書くのが面倒
  • ひとつのファイルに一つのクラスしか書けない。クラスの中にクラス書けるとか意味ねえ

これらの点がJavaは私と相性が悪い。半端にalgolの流れをくんでるもんだから余計タチが悪い。もっと大きく言語の見た目を変えて、中途半端に理解できそうな雰囲気を消し去って欲しかった。NDKじゃなく、普通にC++で書いてJavaと同じ出力が得られるSDKとかねえかしら。

言語の良し悪しは宗教論議になっちゃうので、一方的に意見だけ書きました。どうにも相性が悪いとそれだけですわ。
多分、C#使っても同じ事言うと思う(笑)

Development,日記 | majin | 16:51 | Comments (0)

IT業界思うこと

2011年9月30日

プロジェクトをインパール作戦にしないためにちょっと考えを書いてみる

(more…)

Development | majin | 20:16 | Comments (0)

あるものは使え

2011年8月10日

課題

VPNで独立した嫌な感じのネットワーク。コンソールとなる端末はWindowsXP。
対象は200台と言われるLinuxサーバ。これらにシェルスクリプトのパッチをあてなきゃいけない。さあどうする?

従来は、WinSCPでアップロードして主導でTeraTermでログインしてから、tarball展開してコピーして・・・とかやってたらしい。

OpenSSHいれてどうにかすっか・・・と考えていたところ、はっとここで気がついた。

TeraTermは結構強力なマクロいけるじゃん。

これならなんか別にインストールしなくていいし、楽に行けるんじゃね?

(more…)

Development,日記 | majin | 01:25 | Comments (0)
Copyright © MAJIN_T
Powered by WordPress