capistrano3でsudoを強引にやる

2015年7月19日

1年以上ぶりの更新です。

capistrano3では、sudoにNO PASSWORD設定を行うのが常套手段のようです。
んでも、変えちゃいけない場合もあります。

そんな時は、こんなかんじでパスワードを入力させればできないこともないです。
下記例は、

task :httpd_restart do
  on roles(:app) do
    ask(:sudopass, '')
    user_pass  = fetch :sudopass
    execute "echo #{user_pass} | sudo -S -p '' /etc/init.d/httpd restart"
  end
end

askは入力のエコーバックがあるので、あんまりいい方法じゃないんですが、ちょっと他に手段が思いつきませんのでこんな感じです。


Development | majin | 05:38 | Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

コメントRSS

Leave a comment

Copyright © MAJIN_T
Powered by WordPress